電磁式フューエルポンプ FP-3

[生産は終了しました]

商品名品番希望小売価格
電磁式フューエルポンプ FP-3FP-322 オープン価格
電磁式フューエルポンプ FP-3FP-323 オープン価格

製品仕様SPEC

電磁式フューエルポンプ FP-3

商品名
電磁式フューエルポンプ FP-3
品番
FP-322
FP-322
用途
キャブレター式ガソリンエンジン車専用燃料ポンプ
定格電圧
12V
最大吐出圧
21.56kPa
(0.22㎏f/cm²)
32.34kPa
(0.33㎏f/cm²)
最大吐出量
1,100cc/min
1,400cc/min
平均電流
0.7A以下
1.0A以下
パイプ径
6.5mm(接続チューブ 内径6mm)
※内径6mm以外のチューブは、使用出来ません
希望小売価格
OPEN
OPEN
※ご注意
  • 誤ったお取り付け、配管、配線、組合せは車の火災や故障の原因になりますので、お取り付けは『自動車整備事業の認証を受けた整備工場』へ依頼し、正しくお取り付けください。
  • 車両別の適合情報は用意しておりません。お問い合わせ頂きましてもご回答出来かねますので、ご了承の程、よろしくお願い致します。
  • ジョイントパイプ回転の改造や本体を寝かせての設置等は絶対にお止めください。詳細につきましては取付・取扱説明書をご確認ください。
よくある質問
  • 電子制御燃料噴射装置の車両ですが、取り付け出来ますか
    キャブレター式のガソリンエンジン車専用です。他の用途へは、ご使用頂けません。
  • 軽油車両に使用出来ますか
    キャブレター式のガソリンエンジン車専用です。他の用途へは、ご使用頂けません。
  • 排気量と機種の関係はありますか
    排気量で機種を選定することは出来ません。キャブレターの仕様によって決まります。
    キャブレター仕様を良くご確認の上、機種の選定を行なってください。
  • 車両側の燃料チューブが内径8mmですが、そのまま接続出来ますか
    内径6mm以外のチューブは直接接続出来ません。異径ジョイント等をご使用ください。
  • 垂直に取り付け出来ないので、傾かせて取り付けしても良いですか
    傾けて取り付けをした場合、内部部品の片当たりや偏摩耗が起こり、不作動や性能劣化等、 故障の原因となります。
  • インレット/アウトレットパイプの向きを変えても良いですか
    インレット/アウトレットパイプは固定式です。回したり、緩めたり、曲げたりはしない でください。気密が保たれなくなり、火災事故の原因となります。
  • 発電機のエンジンに使用したら動かなくなった。
    キャブレター式のガソリンエンジン車専用です。他の用途へは、ご使用頂けません。
  • キャブが満タンになっても、ポンプが止まらない。
    FP-3シリーズのポンプは、構造的に動作を停止することはありません。キャブレターが 満タンのときは、ゆっくりとした動きとなります。
  • エンジンが冷えていると問題がないが、エンジンが温まるとエンストする。
    ベーパーロック現象(雰囲気温度が上がることにより、ガソリンが沸騰してしまう現象)が 発生しているものと思われます。エンジンの熱の影響を受けないようポンプや燃料ホースの 位置を見直してください。
  • エンジンが停止状態でも、キャブのメインジェットから燃料が出てくる。
    ポンプの吐出圧とキャブの針弁圧が合わず、オーバーフローしているものと思われます。 もう一度キャブレター仕様をご確認の上、機種の選定が正しいか確認してください。

FP-322・FP-323用ストレーナー

パワーリレー RC-2

補修用パーツです。

商品名
FP-322・FP-323用ストレーナー
品番
FP-3ストレーナー
希望小売価格
OPEN

FP-322・FP-323用ガスケット

パワーリレー RC-2

補修用パーツです。

商品名
FP-322・FP-323用ガスケット
品番
FP-3ガスケット
希望小売価格
OPEN