カローラ アクシオ(NZE-141)のホーン交換

トヨタ カローラ アクシオ(NZE-141)のホーン交換をご紹介します。

※ご注意
同じ車種であっても、年式・グレード・オプション品の有無などにより取付方法は変化しますので、本資料はお取り付け及び車検適合等を保証するものではなく、参考例としてご覧ください。また、お問い合わせ頂きましてもご回答は出来かねますので、ご了承のほど、よろしくお願いします。
お取り付けに伴うお車や車載品および商品の故障、事故等の付随的障害等に関し、当社は一切その責任を負いませんので、ご理解のほど、よろしくお願いします。

1

カローラ アクシオ(NZE-141)のホーン交換
データ

グレード : 1.5 X
年  式 : 2008年2月
型  式 : NZE-141

2

カローラ アクシオ(NZE-141)のホーン交換

純正ホーン(2個)を外します。

※この車の場合、バンパーやグリルを外さずに 純正ホーンを外すことが出来ました。 ※純正ホーンの端子は、各々1つありました。

3

カローラ アクシオ(NZE-141)のホーン交換

新しいホーンを取り付けます。

スリムスパイラル、アルファⅡコンパクトの場合

純正位置へそのまま取り付けることが出来ます。

※説明のためグリルを外していますが、この車ではバンパーやグリルを外さずにホーン交換が出来ました。 ※画像は「スリムスパイラル」の取り付け例です。

4

カローラ アクシオ(NZE-141)のホーン交換
プラウドホーン、アルファⅡ、エアロスパイラル、エアバレット、アルファーホーンの場合

純正位置へSZ-1139「取付スペーサーセット」とM8ⅹ25㎜ボルトを使用して取り付けます。

※説明のためグリルを外していますが、この車ではバンパーやグリルを外さずにホーン交換が出来ました。
※画像は「エアバレット」の取り付け例です。
※SZ-1139を使用する際の注意事項として、純正固定穴が完全な貫通状態ではありません。このためSZ-1139同梱のM8ボルト(30㎜)では締め付ける前に、ボルト先端部が干渉してしまうので固定出来ません。 そこで、M8ⅹ25㎜のものを別途2本用意して固定してください。M8ⅹ25㎜ボルトの入手が困難な場合は、M8用平ワッシャーを5~6枚はさんで代用すことも出来ます。この場合、ゆるみ止めのカットワッシャーを必ず使用してください。

5

カローラ アクシオ(NZE-141)のホーン交換

完成です。